ファミリー映画「若おかみは小学生!」 | 愛媛国際映画祭

ファミリー映画「若おかみは小学生!」

追加上映決定!

☆親子対象作品

日時:3月 17日(日)  開演 14:00

場所:シネマサンシャイン大街道

【監督】高坂希太郎

【制作国】日本

【上映時間】94分

【出演】小林星蘭:おっこ(関 織子)役、薬丸裕英:関 正次(お父さん)役、鈴木杏樹:関 咲子(お母さん)役、ホラン千秋:グローリー・水領役、設楽 統(バナナマン):神田 幸水役

【あらすじ】事故で両親を亡くし、おばあさんの温泉旅館「春の屋」で暮らすことになった小学6年生の女の子・おっこ(関織子)。ユーレイのウリ坊やライバルの真月に助けられながら、 次々とやってくる変わったお客様をもてなすために、 若おかみとして毎日奮闘中!!

【公式HP】https://www.waka-okami.jp/movie/

【作品紹介動画】

©令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会

※上演後、ワークショップを開催します。

【 京大ワークショップ 】

京都大学 経営管理大学院
サービス・エクセレンス共同研究講座
映画鑑賞後のアクティブラーニング

”親子で楽しむ映画鑑賞”
【内容】「今日の映画どうだった?」「楽しかった!」で終わりがちの感想共有ですが、お子さんはどんなところが楽しかったのでしょうか?進行役が子供たちが感じたポイントを丁寧に掘り下げて、何が感情を動かしたかを明らかにしていきます。子供たちの意外な感受性を発見できるかもしれません。
映画の感想から子供たちの感受性を知ることによって、これからの個性の伸ばし方や親子の関係構築の参考に役立てる手伝いができれば・・・そんな試みです。

【研究チームからのコメント】