パネルディスカッション「愛媛と映画」 | 愛媛国際映画祭

パネルディスカッション「愛媛と映画」

パネルディスカッション「愛媛と映画」

本県ゆかりの映画監督などをお招きして、日本映画の歴史、愛媛映画のこれまで、現在、そして未来についてのパネルディスカッション。これからの愛媛映画など「過去→現在→未来」と愛媛映画における功績を受け継ぎ、可能性を探る。

日時:3月 16日(土) 開場 13:00 開演 13:30

場所:愛媛県美術館講堂

【登壇者情報】

佐伯知紀佐伯知紀
元文化庁芸術調査官、映画のまち調布シネマフェスティバル2019実行委員長
掛尾良夫
城西国際大学教授、和歌山県・田辺市、弁慶映画祭プログラム・ディレクター
磯村一路磯村一路
映画監督、アルタミラピクチャーズ専務取締役
大森研一大森研一
映画監督、ウサギマル代表、受賞作品多数
冨永昌敬
映画監督、受賞作品多数

■参加方法:無料(要事前申込、定員120名先着)
■申し込み方法:終了しました。
■協力:NPO法人ジャパン・フィルムコミッション